FC2ブログ
 事故で亡くなった若い学生のことはもちろん、いやもしかしたらそれ以上に、亡くなったバスの運転手のことを思うと悲しい気持ちになります。これも一種の職業病ですかね。

 少し前にあるバスの乗務員から「バスに乗る際は『星の数』も見ときや」と言われたことがありそれ以降なんとなく気にするようになったのだけど、安全性を示す星の不取得どころか日本バス協会に加入していない観光バスの多いこと多いこと。大手旅行会社がツアーに利用しているバス会社ですら、場合によっては協会不加入のバスが来ることもあるようです。

 星がついていようとなかろうと事故を起こすときは横並びかとは思いますが、そういう見分け方もあるということで。
スポンサーサイト

結局プラン9の公演をスキップしたのはともかく
(体調悪いけど明日からまた仕事だし)、
家で映画のDVDを見る気にすらならない。

体調どうこう以前に完全に無気力だなあ。
なんか知らんがめっちゃ疲れているわー。

2015年映画館以外で観たTOP10です。
今年観た映画は全部で(およそ)60本でした。
判断基準はすべて好き嫌いです。



1位 「生義士伝」


2位 「ゆき姫殺人事件」


3位 「紙」


4位 「トル・フォレスト 夏・秋」


5位 「トル・フォレスト 冬・春」


6位 「スト・ボディ」


7位 「ノ記」


8位 「親たちの星条旗」


9位 「ランコリア」


10位 「れのウエディングベル」


「白ゆき姫殺人事件」、「リトルフォレスト」、「蜩ノ記」は映画館で観たかったな。

2015年映画館で観たTOP10です。
今年観た映画は全部で60本でした。
判断基準はすべて好き嫌いです。

今年はお気に入り作品の再上映を多く観に行ったせいか、
純粋に「映画館で観た作品」をルール通りに並べていくと

1位 「桐島、部活やめるってよ」
2位 「つぐない」
3位 「ビッグフィッシュ」
4位 「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」
5位 「黄金のアデーレ 名画の帰還」
6位 「さよなら歌舞伎町」
7位 「あの日、欲望の大地で」
(以下略)

…こんな感じの面白くないランキングになってしまったので、
基本的に本邦初公開作品のみに絞ってみました。



1位 「ミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」


2位 「金のアデーレ 名画の帰還」


3位 「よなら歌舞伎町」


4位 「ュラシック・ワールド」


5位 「ロモンの偽証 前編」


6位 「士と彼女のセオリー」


7位 「街diary」


8位 「たしに会うまでの1600キロ」


9位 「の日のように抱きしめて」


10位 「ングスマン」


晩春から初夏にかけて、映画館に行けなかった時期があります。

思うところあって、仕事関連の記事は消去しました。

文字にすることで記憶に残してしまう私が
これからも淡々と仕事をしていくためには、
やはり何も書き残さない方が自分のためだな、と。

それとは別に、趣味がなくなりつつあるのが辛い。
映画も前ほど楽しめなくなってしまったし、
お笑いと読書に至っては既に過去の遺産…。

唯一海外旅行だけは未だに大好きですが、
小出しにできる趣味じゃないのが難点です。



…ああ、勉強という手があったな!


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 ここではない、どこか, All rights reserved.