FC2ブログ

"Your Highness"(2011) *

2013年07月31日 02:09

ロード・オブ・クエスト ~ドラゴンとユニコーンの剣~ [DVD]ロード・オブ・クエスト ~ドラゴンとユニコーンの剣~
デヴィッド・ゴードン・グリーン監督

ダニー・マクブライド
ジェームズ・フランコ
ナタリー・ポートマン
ズーイー・デシャネル

★★★★★★
スポンサーサイト

モンスターエンジン SOLO LIVE 2013 7/29

2013年07月30日 20:36



 27日が天竺鼠の単独だったので、わずか2日で再び難波へ。28日のプリマ旦那単独は迷っているうちに売り切れてしまっていたので、2泊3日の難波旅行はお流れになってしまったのでありました。

 客入りは1階席に7割程度。2階席はお客さん入れていたのかな。オープニングに出てきた西森さんが「順調に減っています」なんて自虐していましたけれど、思い返せば、5upであった2月の卒業イベントも満席じゃなかったなぁ。


 ネタは以下の通り。箸休めコントはゲストのクロスバー直撃が、また「優勝者インタビュー」ではシンクロック吉田さんが声で出演していました(タイトルは適当)。
 
[ 続きを読む ]

"Another Country"(1983) *

2013年07月30日 20:15

アナザー・カントリーアナザー・カントリー
マレク・カニエフスカ監督

ルパート・エヴェレット
コリン・ファース
ケイリー・エルウィス

★★★★★★★



'13/07/29 京都シネマ<シネマ2>

モンエン単独から帰ってきたらごきブラでスーマラ武智がお化け屋敷ロケをやっていた。

2013年07月30日 00:37

トミーズ雅に「これ今年一番笑った」と言わしめるぐらい
あり得ないレベルのリアクションを連発、そして最後に失禁。

正直、モンエン単独よりよほど笑ったわ…。

"Les contes de la nuit"(2011)

2013年07月29日 00:27

夜のとばりの物語夜のとばりの物語
ミッシェル・オスロ監督

坂本真綾
逢笠恵祐
金尾哲夫
西島秀俊

【ストーリー】
夜のとばりが下りる頃、愛はその深さを試される。
どれぐらい私が好き?

(公式HPより)

--------------------------------------------------------

 暮れなずんだ空に早くも明かりを七色の明かりを灯す邸宅。この美しい1枚の絵に心打たれ、思わずジャケット借り(笑)してしまいました。シンプルな邦題もいいですね。

 ジャケットだけでなく本編のどこを切り取ってもとにかく美しくて、こういう作品を映画館で観たらならば映画ファンにとってそれはきっと至福のひとときだと思うのです。

 オムニバス式で繰り広げられる物語についてはどれもそこそこなのですが、だからこそ世界観に酔いしれる余裕があったとも言えます。少し不完全な世界こそ最高に美しい。

('14/09/07)

★★★★★★★★

内容自体は小粒も小粒

2013年07月28日 01:57

TOHOのポイントを消費して映画を予約するものの、
自分の用意が遅かったために開演時間に間に合わず、
チケットを無駄にしてしまった。



時間も余ったのでなんばウォークをぶらぶらしていると、
超好みのチュニックが格安で投げ売りされているの発見。
普段なら体型からして選ばないデザインではあるものの、
時間があるので一応試着してみたらこれがピッタリ!



これぞ人間万事塞翁が馬(゚∀゚)!!!


TOHOはとにかくマイルを貯めたい一心なので
ポイント鑑賞はいつでも出来る状態なのです。
遅刻したのは自分のせいだしもったいなかったけれど、
結果的にまあ悔やむほどのことじゃなかったかなーと。

そう思いたい。

祝!天竺鼠9周年記念!第1弾「大阪のことを1番愛している天竺鼠が3時間のネタとトークとコーナーのコラボレーションライブをやります!… 7/27

2013年07月27日 23:24

 ほとんど4か月ぶりの5upは 天竺鼠の単独ライブでした。内容的には天竺鼠フィーチャリング和牛川西でしたが(笑)。

 立ち見のお客さんまでみっちりのまさに満員御礼状態。3時間という長丁場のライブで、タイトル通りまさに何でもアリな感じでした。


 大体の内容はこんな感じ。

■ なぜか前説あり(和牛川西
■ オープニングコントみたいなもの
■ コント「学校1」
■ コント「犬の会話」
■ 漫才
■ コーナー(with コマダン安田、GAG坂本、和牛川西
■ コント「手術中?」
 (コント中に15分間の休憩アリ)
■ 漫才
■ ショートコント
■ コーナー(with 藤マ田崎、ダイアン津田、和牛川西
■ シュールコント
■ コント「学校2」(with 和牛川西

 また、コントの合間にブリッジVTRが数本あり、アキナ秋山、和牛水田、そして和牛川西が出演していました。オープニングVTRは完全に川西さんのプロモーションビデオ。公園の花壇で微笑む川西さん。なぜこうなった…(震え声)。あとは記憶力の悪い川原さんにNSC在学中のコンビ20組の名前を覚えさせる企画とか(これ面白かったし、ふたりの前で一生懸命ネタを披露するNSC生にほのぼのした)、瀬下さんと秋山さんの画力を競うコーナーとか(モデルはもちろん川西さん)。

 特に面白かったコントは「犬の会話」。瀬下さんがわんわんとしか言わない犬役、川原さんが人間の言葉を話す犬役で、ずっと世間話をするというもの(当然話は通じていない)。で、救急車のサイレン音が聞こえてきたら遠吠えをはじめるんだけど、わおんわおんと普通に遠吠えする瀬下犬の横で人間語の川原犬「大丈夫ですかー!大丈夫ですかー!大丈夫ですかー!」。

 シュールコントは例の「将棋」みたいに、ライブで盛り上がれたら楽しい感じのやつ。大音量で音楽かけて、舞台上のふたりもお客さんもノリノリでした。

 全体的には天竺鼠らしいシュールさ満載でした。コーナーがちょっと長かったかな、まあこの尺なら仕方ないか。


 ネタの内容も書こうかと思ったんだけど、天竺鼠のネタってレポートとして表現しにくい…。

誰が興味 あんねんツイート大賞2013 上半期 7/22

2013年07月23日 23:40

 電撃的にお笑いライブに通うになって1年、手を広げ続けたらキリがないから5up(芸人)からは飛び出さないようにと固く誓っていたのに、とうとうやっちまいました。この調子だと来年の今頃は東京芸人にハマっているかもね(笑)。

 しかもこのライブ、どうやって見つけ出してなぜ行こうと思い立ったのか全く記憶にないのがコワイ。気がついたらチケットが手元にあったっていう…。

 ライブの内容はこんな感じでした。詳細以上。



 …まあこれだけじゃアレなんで。

 コロッケの件が一番面白かったです。麒麟の二人が揃って上手の方を向いてぽかーんとしているなと思ったら「『コロッケむっちゃ来ています』ってカンペが出ているんですけど」だって(笑)。見覚えある5up芸人がずらずら列をなして出てきたのと、コロッケ持参という指定なのにプリンを持ってきたサーフィンズのハートの強さに大笑いでした。

 あとは…パーフェクトダブルシュレッダーというコンビ名の由来がアーノルド・シュワルツネッガーの語感を文字ったものということが個人的にガチで誰が興味あんねんだった件とか、麒麟の二人がデカくて驚いていたら隣に座っていたお嬢さんたちも同じような感想を漏らしていたとか、ぼんちきよしさんの「スクンビット線のフアランポーン駅(だったかな)で…」発言に個人的に舞い上がってしまったとか……めっちゃどうでもいいな………。

3か月ぶりに難波でお笑い見てきた

2013年07月22日 23:32

…というお話。




初めて道頓堀ZAZAに行ってきました。



ZAZAは道頓堀のアイドルとして超有名なこの方の真下です。

ライブのレポートはまた後日、気が向けば。
麒麟ってふたりともあんなに大きいんだ…と
けっこうどうでもいいことに感心しました。




フローズンヨーグルト、美味しかった♪
これからの季節はアイスクリームよりも
シャーベットかフローズンヨーグルトだよね。

"Song for Marion"(2012) *

2013年07月22日 23:17

アンコール!!
アンコール!!
ポール・アンドリュー・ウィリアムズ監督

テレンス・スタンプ
ヴァネッサ・レッドグレーヴ
ジェマ・アータートン
クリストファー・エクルストン

★★★★★★



'13/07/22 TOHOシネマズなんば本館<スクリーン5>

「CURE」(1997) *

2013年07月21日 05:47

CURECURE
黒沢清 監督

役所広司
萩原聖人
うじきつよし
中川安奈
螢雪次朗
洞口依子

★★★★★★★

「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」(2009) *

2013年07月21日 05:41

ホッタラケの島 遥と魔法の鏡~ ファミリー・エディションホッタラケの島 遥と魔法の鏡
佐藤信介 監督

綾瀬はるか
沢城みゆき
戸田菜穂
大森南朋
谷村美月
家弓家正
松元環季

★★★★★★

「蛇にピアス」(2008) *

2013年07月20日 05:33

蛇にピアス蛇にピアス
蜷川幸雄 監督

吉高由里子
高良健吾
ARATA
あびる優
ソニン

★★★★★★

"Ella Enchanted"(2004) *

2013年07月20日 05:31

魔法にかけられたエラ魔法にかけられたエラ
トミー・オヘイヴァー監督

アン・ハサウェイ
ヒュー・ダンシー
ケイリー・エルウィズ
エイダン・マクアードル
ジョアンナ・ラムレイ
ルーシー・パンチ

★★★★★

「ヒーローショー」(2010) *

2013年07月19日 05:29

ヒーローショーヒーローショー
井筒和幸 監督

後藤淳平
福徳秀介
ちすん
米原幸佑
桜木涼介


★★★★★★★

お土産を貰いました

2013年07月18日 23:12



名前が気に入ったんだとさ(笑)。


さて、来週は久しぶりに難波です。
初めてZAZA HOUSEに行くぞー!

<7月>
22日 誰が興味あんねんツイート大賞2013
27日 天竺鼠単独ライブ
29日 モンスターエンジン単独ライブ

<8月>
5日 ザ・プラン9コントイベント
5日 学天即単独ライブ
29日 浴衣ネタ祭り
29日 相方大好き芸人

こんな感じで。

オールナイトも若干気になっているけれど、
出演者は何十人もいらんってのが本音~。

"Noce blanche"(1989) *

2013年07月17日 13:54

白い婚礼白い婚礼
ジャン=クロード・ブリソー監督

ヴァネッサ・パラディ
ブルーノ・クレメル
リュドミラ・ミカエル
フランソワ・ネグレ

★★★★★★

"A Room with a View"(1986) *

2013年07月17日 13:54

眺めのいい部屋眺めのいい部屋
ジェームズ・アイヴォリー監督

マギー・スミス
ジュディ・デンチ
ヘレナ・ボナム=カーター
ジュリアン・サンズ
ダニエル・デイ=ルイス
デンホルム・エリオット
サイモン・カロウ

★★★★★★★★



'13/07/16 京都シネマ<シネマ3>

祇園祭2013

2013年07月16日 23:49

毎年恒例の祇園祭の宵山散策。

しかし、暑過ぎるわ人多過ぎるわで
ひと筋歩いて粽を買ったらもういい、
となるここ2~3年。

写真を撮るのも億劫です、正直。



今年の粽は鯉山です。
太子山も惹かれるが、遠いよ…。

そしてうっかり長刀鉾周辺に
迷い込んでしまった私はアホです。

宵山に!長刀鉾とか!死ぬ気か私!

さすがに帰りの四条駅は回避しました。

私は京阪線で山科駅に出ましたが、
京都駅に出る必要がある場合ならば
四条から京都まで歩いた方がマシです。



本日の衝動買い。



店前のトルソーに飾ってあったワンピースが
好みのストライクゾーンだったのでで、つい。

"All About Eve"(1950) *

2013年07月15日 02:20

イヴの総てイヴの総て
ジョーゼフ・L・マンキーウィッツ監督

ベティ・デイヴィス
アン・バクスター
ジョージ・サンダース
ゲイリー・メリル
マリリン・モンロー

★★★★★★★★

"団圓"(2010)

2013年07月14日 02:14

再会の食卓再会の食卓
ワン・チュアンアン監督

サ・ルー
リン・フォン
シュー・ツァイゲン
モニカ・モー

 日本人の私がいくら真面目に考えて語ってみたところで、全ての感想が的外れになりそうな作品だなあ。ただ、食事を共にすることの重要性は万国共通なのかもしれない。

 現夫は客観的に見れば優しく妻思いの理想的な男性。が、ひとつ屋根の下で数10年生活を共にすれば、些細なことであっても不満が出ないはずもなく、そこに若い頃わずか1年一緒に過ごしただけの男性が突然現れて「第2の人生を一緒に歩んで欲しい」と迎えに来たら…。もっと悩めば?と思ってしまうのはもしかしたら日本人的感覚かもしれないけれどとりあえず、結論がどちらであってもそれはそれで自然な流れだろうと思う。

 外に座を設けた中国での最後の食事は、突然の雨で台無しに。あれが意味するものは一体何だったのだろう。


 孫娘・ナナの存在は「中国人にとって台湾はアメリカより遠いところ」という暗喩的存在か。しかしナナ役のモニカ・モーはドレスアップした姿よりこういうナチュラルな感じのときの方がずっと魅力的だわ。

('14/09/07)

★★★★★★

"Howards End"(1992) *

2013年07月14日 02:10

ハワーズ・エンドハワーズ・エンド
ジェームズ・アイヴォリー監督

アンソニー・ホプキンス
ヴァネッサ・レッドグレーヴ
エマ・トンプソン
ヘレナ・ボナム=カーター

★★★★★★★★

"Sense and Sensibility"(1995) *

2013年07月14日 02:09

いつか晴れた日にいつか晴れた日に
アン・リー監督

エマ・トンプソン
ヒュー・グラント
ケイト・ウィンスレット
アラン・リックマン
トム・ウィルキンソン
イメルダ・スタウントン

★★★★★

毎年恒例の

2013年07月12日 08:54

自家製きゅうちゃん漬け。



食が細くなりがちなこの時期でも
きゅうちゃん漬けとご飯さえあれば
どうにかやっていきそうな気がする

スマホにfc2アプリを入れてみた

2013年07月11日 22:53

というわけで、スマホからテスト投稿。

Twitterの方が簡便だけど、
あとあとのデータ管理まで考えたら
まだまだブログに軍配あがるなあ。

ついでについっぷるも入れた。
新着を知らせてくれるのは便利だね。

"The Apartment"(1960) *

2013年07月11日 02:03

アパートの鍵貸しますアパートの鍵貸します
ビリー・ワイルダー監督

ジャック・レモン
シャーリー・マクレーン
フレッド・マクマレイ
レイ・ウォルストン
ジャック・クラッシェン

★★★★★★★

"Love & Other Drugs"(2010)

2013年07月10日 01:44

ラブ&ドラッグラブ&ドラッグ
エドワード・ズウィック監督

ジェイク・ギレンホール
アン・ハサウェイ
オリヴァー・プラット
ハンク・アザリア
ジョシュ・ギャッド

★★★★

"Ssang-hwa-jeom"(2008) *

2013年07月10日 01:39

霜花店(サンファジョム) 運命、その愛霜花店(サンファジョム) 運命、その愛
ユ・ハ監督

チョ・インソン
チュ・ジンモ
ソン・ジヒョ
シム・ジホ
イム・ジュファン

★★★★★★★

"W.E."(2011)

2013年07月09日 01:23

ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋]ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋
マドンナ監督

アビー・コーニッシュ
アンドレア・ライズブロー
ジェームズ・ダーシー
オスカー・アイザック

 なにがやりたいんだっていう…。

 過去の実在の人物に思いを馳せる現代を生きる無名の一般人というスタイルの映画は、「めぐりあう時間たち」や「ジュリー&ジュリア」などぱっと他にも例が思いつくので特に珍しいものではないとしても、現代パートいらねという感想が溢れる結果はただの失敗。しかも公開の時期が悪かった。「英国王のスピーチ」に病的に入れ込んでいた私が言っても説得力のない話かもしれないが、それでもネット上のレビューなんかを読む限り時期的に多くの人があちらと比較しながら鑑賞していた様子。

 立場が異なれば見方にもズレが出てくるのは当然なので、「王冠を賭けた恋」について徹底してウォリスとエドワードをこき下ろした英国王の方も大概偏っているとは感じましたので(こちらイギリス人監督)、こちらウォリスとエドワードの解釈も別にいいんです(こちらアメリカ人監督)。だから問題はその点じゃなくて、で?なんで現代パートいるの?と言われてしまう脚本だったり演出だったり編集だったりのマズさですよ。それこそ時・期・的に、「王冠を賭けた恋」に特化しちゃった方がきっと評価されたんだろうなあと思う。製作者からすれば他の公開作品なんて知ったこっちゃね、って話でしょうがね。でもこれ、アメリカでの配給は英国王の同じワインスタインなので、少なくともアメリカでは狙っていたと解釈せざるを得ない。どうせワインスタインだしな。

 にしても、アビー・コーニッシュってもっと可愛かったよねえ。どうしてこうなった。

('14/10/07)

★★★★★

"Ne le dis à personne"(2006) *

2013年07月09日 01:17

唇を閉ざせ唇を閉ざせ
ギョーム・カネ監督

フランソワ・クリュゼ
マリ=ジョゼ・クローズ
アンドレ・デュソリエ
クリスティン・スコット・トーマス
フランソワ・ベルレアン

★★★★