FC2ブログ

夜中に庭で髪を梳く

2011年10月31日 00:51

この季節の抜け毛の量は恐ろしいものがありますが、
加えて私は髪の毛が肩下50センチと非常に長いので、
風呂上がりの手入れを自室でやるのには抵抗があります。

そこで、櫛だけは庭でやるようにしているのですが。

夜中に髪の長い女が暗がりで髪を梳いている構図は
傍から見ると怪談レベルなんじゃないかと思います。

近所の皆さますみません。
一応、車の陰に隠れてやっています。
スポンサーサイト

衝撃的な事実

2011年10月19日 19:57

ココイチの激辛カレーもいいけれど
いっそ自分で作っちゃえばいいじゃん、という
当たり前のことに今更気付いたわけだが、

カレーの作り方が分からない。

カレー粉を使う本格的なものではなく、
カレールーを使う日本の普遍的なやつが。

小学生の調理実習やキャンプの定番メニューになるほど
簡単でお手軽な初心者のための料理だとされているのに、
よく考えたら作ったことがなかった。たぶん。

ひとり暮らのときも、カレーは作らなかった気がする。

そんなわけで、今日は朝からスーパー行って材料揃えて、
玉ねぎ3個をみじん切り→ひたすら炒めるところから始めました。
自分で作るからには好きな野菜を入れればいいやーということで、
具はじゃが芋、人参、茄子、いんげん、パプリカ、玉ねぎ。

ちなみにレシピです。

結婚しても、しなくても
岸本 葉子
マガジンハウス
売り上げランキング: 1086863
間違っていないよw

もちろん無難に美味しく出来ました。
だってカレーだもんね。


今日はキュウリが大安売りだったので大量に購入、
今夜から明日にかけてキュウちゃん漬けを作る予定。

主婦だな

"The Ghost Writer"(2010)

2011年10月12日 22:32

ゴーストライター
ゴーストライター
ロマン・ポランスキー監督

ユアン・マクレガー
ピアース・ブロスナン
キム・キャトラル
オリヴィア・ウィリアムズ
トム・ウィルキンソン

ラング前首相のモデルは間違いなくブレア元首相。
そういえば親米路線だったな、あの首相。

そしてそれを演ずるのはジェームズ・ボンド、
じゃなくて5代目ボンドだったピアース・ブロスナン。

これはあれか、首相もボンドも所詮は

★★★★★★★★



'11/10/12 MOVIX京都<シアター9>



(サスペンスにつき、続きは↓で)
 
[ 続きを読む ]

「探偵はBARにいる」(2011)

2011年10月12日 22:27

探偵はBARにいる
探偵はBARにいる
橋本一 監督

大泉洋
松田龍平
小雪
西田敏行
石橋蓮司
松重豊
高嶋政伸

これがハードボイルドってやつか。

批評家や世間がどんな高評価を下しても、無理なものは無理だ…。

では何がどう無理なのかと言うと、そこに明確な理由はありません。
つまらなかったとかではなく、ただただ私の性には合わない作品でした。

今年だとDVDで観た「キック・アス」も私にとってはこのタイプ。
嫌いな理由がはっきりしている「ツーリスト」とはまた違う。


映画を生業としているならこれは拙いけど、ただの趣味だから許して。

★★



'11/10/12 MOVIX京都<シアター12>

"Dear John"(2010) *

2011年10月12日 22:07

親愛なるきみへ
親愛なるきみへ
ラッセ・ハルストレム監督

チャニング・テイタム
アマンダ・セイフリード
ヘンリー・トーマス
スコット・ポーター
リチャード・ジェンキンス


★★★★★★



'11/10/12 MOVIX京都<シアター6>

ココイチ初体験

2011年10月10日 09:28

ストレスのせいか激辛料理にハマり込んでいまして、
ここ最近気になっていたのがカレーハウスCoCo壱番屋。

実は今まで1度も行ったことがなかったのです。

ココイチではカレーの辛さが選べることが売りになっていますが、
ココイチ好きの飲食店勤務の弟いわく、私は5辛まではいけそう、と。

そんなわけで、先日行ってまいりました。
野菜カレー(680円)を注文して、辛さは一応用心して「4辛で」。
あ、辛さを追加するとお値段も追加されるので、710円になっていた。

結論を言えば、弟の目測は正しかった、というところでしょうか。
私にとって、4辛は確かにかなり辛いけれどもうひと頑張りできそう。

でも4辛→通常の辛さの6倍で5辛→通ryの12倍というのが…いきなり倍?


向日町の京都激辛商店街も気になっています。

"La rafle." (2010) *

2011年10月08日 03:59

黄色い星の子供たち
黄色い星の子供たち
ローズ・ボッシュ監督

メラニー・ロラン
ジャン・レノ
ガド・エルマレ
ラファエル・アゴゲ
ユゴ・ルヴェルデ

★★★★★★★



'11/10/07 京都シネマ<シネマ3>

"Miral"(2010)

2011年10月08日 03:53

ミラル
ミラル
ジュリアン・シュナーベル監督

ヒアム・アッバス
フリーダ・ピント
アレクサンダー・シディグ
オマー・メトワリー
ヤスミン・アル・マスリー


 実話の重みだけで評価が決まるならわざわざ映画である必要ないじゃん、っていつも思う。

 この作品、アメリカのワインスタインカンパニーが2010年12月の第1週目(2週目だったかも、細かい日付は自信ない)にLAでの限定公開を予定していたんですよ。これはつまり翌年のアカデミー賞やゴールデングローブ賞やその他諸々への参加を狙ったものだと強く推測される(しかもその公開日から鑑みるに当初はコレよりも期待していたんじゃないかっていう)のですが、その前に正式出品したベネチア国際映画祭やトロント国際映画祭での評判がまあ散々なものでして…結局、ワインスタインはその公開日を2011年3月に延期してしまったのです。賞レースからは完全にキックアウト。

 とは言え、その時点で私はレビューなんか全然読んでいなかったので、内容が内容だけに親イスラエルのアメリカからすれば~なんて適当なことを考えていたわけだけど、違ったな。もっと単純な理由だった。

 パレスチナ激動の時代の政治模様ではなく、その中を生きた一介のパレスチナ人少女・ミラルの半生に焦点を当てた本作品。題材はいいんですよ、悪いわけがないじゃないですか。でもなんだかなー、演出がぐちゃぐちゃ。観る側の人間に何かを伝えようという意図より、あれもこれもと欲張りすぎて作る側の人間の自己満足に終わっているというか…。

 例えば導入部。冒頭でミラルより先に登場する境遇の違う女性の運命がそれぞれミラルへと受け継がれるという流れですが、この演出の意図を汲み取れるのはおそらく映画開始30分後でしょう。ヒアム・アッバスが孤児たちと一緒に学校を築いている辺りはまだしも、ほかの女性のエピソードが始まったあたりからは前後の繋がりが見えにくい。これじゃ肝心のミラルが登場するまでに映画から離脱してしまう人もいるのでは?

 そしてミラルが登場したらしたで繰り返されるハンドカメラ+バストアップは、本作において人物の内面を書き出すのに功を奏しているとは言い難く…。なんだかなー。本当にこの「なんだかなー」の繰り返しでしたよ。

 この映画の唯一の見所は、主役のフリーダ・ピントです。「スラムドッグ$ミリオネア」で成長したラティカを演じて世界的に有名になりました。あのときは作品の影響力により注目されていた部分が大きかったわけですが、彼女は一時的な時の人で終わることのない何かを持っているような気がします。

('13/04/10)

★★★★



'11/10/07 京都シネマ<シネマ3>

西国第十九番札所 「行願寺」

2011年10月08日 00:50

丸太町駅で行願寺の行き方を確認したら、
「赤い鳥居のところだよ」と教えて頂きました。
寺に鳥居はままあるので気にしなかったのですが、

そこは下御霊神社でした。

あらら残念。


行願寺は、そこより少し下がった所にありました。



一見は普通のお寺。

ぐるっと見渡してもどこにでもありそうなお寺でしたが、
非常に歴史ある由緒正しき古寺なのです。1000年級です。



まあ御所のすぐ傍ですし、それは必然かもしれません。


ちなみに超有名だけど歴史的にはほとんど価値のryと言えば平安神宮ですな。

"Black Swan"(2010) *

2011年10月08日 00:50

ブラック・スワン
ブラック・スワン
ダーレン・アロノフスキー監督

ナタリー・ポートマン
ヴァンサン・カッセル
ミラ・キュニス
バーバラ・ハーシー
ウィノナ・ライダー

★★★★★★★★

'11/10/04 祇園会館

"The Fighter"(2010) *

2011年10月08日 00:46

ザ・ファイター
ザ・ファイター
デヴィッド・O・ラッセル監督

マーク・ウォールバーグ
クリスチャン・ベール
エイミー・アダムス
メリッサ・レオ

★★★★★★★



'11/10/04 祇園会館

西国第十六番札所 「清水寺」

2011年10月07日 23:59

今回は清水寺です。


けっこう暑い日だったので1年ぶりに某有名店の
宇治金時を食べたらどういうわけか気分が悪くなり、
清水寺に辿り着く前からからどっと疲れてしまいました。

1年前に別の有名店で宇治金時を食べた時も
その後全部吐いてしまったことを考えると、
宇治金時そのものが受け付けない体になっているのかも(!!)。

なんじゃそりゃって感じではありますがね。

小豆がダメなのか、濃い抹茶のシロップがダメなのか。
まあ選ぶなら後者だろうなあ、小豆は普通に食べているし。


閑話休題。


土地の人間ほど地元の観光地に疎いのが常で、
私も例外なくそのひとりではあるけれど、
清水寺は意外に何度も来ている気がする。

そのくせ音羽の滝の水はまだ飲んだことがありません。
いつでも来られるし、と思ってしまうのが常に敗因。



お決まりの構図だけど、絵になるからいつも撮っちゃう。

この辺りで、セーラー服姿の修学旅行生(たぶん中学生)が
外国人観光客にシャッターを押して貰っていたんですよ。
わざわざ外国人に頼んだの?と一瞬思ったもののそうではなく、
どうも制服姿の日本人女子と一緒に写真に収まりたいご様子。

私も若かりし頃は和装姿を何度か撮られたことがあったけれど、
今は制服姿も需要があるんですかねえ。

着物を着て京都をぶらり歩きが流行っているようで、
それらしき若い女の子の観光客を何人も見かけました。
ホテルで着せて貰ってホテルで返すというプランみたい。
いいね、こういうの。



下からの眺めが好き。

"Le père de mes enfants"(2009) *

2011年10月07日 06:27

あの夏の子供たち [DVD]あの夏の子供たち
ミア・ハンセン=ラヴ監督

キアラ・カゼッリ
ルイ=ド・ドゥ・ランクザン
アリス・ドゥ・ランクザン
アリス・ゴーティエ

★★★★★★★

「FLOWERS-フラワーズ-」(2010) *

2011年10月07日 06:24

FLOWERS-フラワーズ-FLOWERS-フラワーズ-
小泉徳宏 監督

蒼井優
鈴木京香
竹内結子
田中麗奈
仲間由紀恵
広末涼子

★★

"Great Expectations"(1946) *

2011年10月07日 06:03

大いなる遺産大いなる遺産
デヴィッド・リーン監督

ジョン・ミルズ
バレリー・ホブスン
フィンレイ・カリー
マーティタ・ハント
ジーン・シモン

★★★★★★★★

"North by Northwest"(1959) *

2011年10月07日 05:54

北北西に進路を取れ北北西に進路を取れ
アルフレッド・ヒッチコック監督

ケイリー・グラント
ロジャー・ソーンヒル
エヴァ・マリー・セイント
イブ・ケンドール
ジェームズ・メイソン

★★★★★★

"Mao's Last Dancer"(2009) *

2011年10月07日 05:49

小さな村の小さなダンサー小さな村の小さなダンサー
ブルース・ベレスフォード監督

ツァオ・チー
ジョアン・チェン
ブルース・グリーンウッド
アマンダ・シュル
カイル・マクラクラン

★★★★★★★

"El secreto de sus ojos"(2009) *

2011年10月07日 05:46

瞳の奥の秘密瞳の奥の秘密
フアン・ホセ・カンパネラ監督

リカルド・ダリン
ソレダ・ビジャミル
パブロ・ラゴ
ハビエル・ゴディーノ
カルラ・ケベド
ギレルモ・フランセー

★★★★★★★

「おっぱいバレー」(2008) *

2011年10月07日 05:38

おっぱいバレーおっぱいバレー
羽住英一郎 監督

綾瀬はるか
青木崇高
仲村トオル
石田卓也
大後寿々花
福士誠治

★★★★★★

"Les aventures extraordinaires d'Adèle Blanc-Sec"(2010) *

2011年10月07日 05:33

アデル/ファラオと復活の秘薬アデル/ファラオと復活の秘薬
リュック・ベッソン監督

ルイーズ・ブルゴワン
マチュー・アマルリック
ジル・ルルーシュ
ジャン=ポール・ルーヴ
フィリップ・ナオン

★★★

"Hurlyburly"(1998) *

2011年10月07日 05:26

キャスティング・ディレクターキャスティング・ディレクター
アンソニー・ドレイザン監督

ショーン・ペン
ケヴィン・スペイシー
メグ・ライアン
ロビン・ライト・ペン

「ゴールデンスランバー」(2010) *

2011年10月07日 05:21

ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
中村義洋 監督

堺雅人
竹内結子
吉岡秀隆
劇団ひとり
柄本明

★★★★★

英国王のスピーチ

2011年10月02日 22:55



原題はThe King's Speechを
日本語に訳すと、「国王演説」。

だからあの結末なんだよな。
言いかえれば、それを語るためだけの2時間。

アメリカでこの映画を観たとき
日本ではヒットしなさそう…と思ったけれど、
地元のシネコンでは3か月のロングランだった。

大阪駅

2011年10月01日 22:42



1年ぶりの大阪駅でした。
ってことリニューアル後の大阪駅は初!でした。

JRのフォームから見上げたら関西空港みたい。

構内とかモールとか綺麗になっていたけれど、
疲れていたのでまっすぐ帰宅しちゃいました