FC2ブログ


それがサラダパン。

家族で好きなのは私だけです(笑)。
癖になる味なんだよなーコレが!

これはご当地B級グルメとして有名のようですが
県内でも一部の地域にしか売られていないもので、
今回はたまたま地元のスーパーで発見し購入。

マヨネーズ和えのみじん切り沢庵が挟まっています。
これは一瞬でも気持ち悪いと思ったら負けですね。
その前に食べきってしまうのがコツ(笑)。
スポンサーサイト

パソコンが無事修理されてきました。
修理費6万5千円だったけれど、購入時に加入した
有料保証のおかげで、今回は タ ダ でした

掛け捨てになる可能性が高くても
やっぱり保証には入っておくべきだ~と改めて実感。



それにしても最近のK-POPの勢いは一体何でしょうかね。

韓国に対して概括的な反感を抱いているわけじゃない私も、
次から次へと似たようなグループがどんどん進出してくる
近頃の状況は、さすがに不気味なものを感じますよ。

が、まあどこまでが本当かは知らないけれど、
今のスポーツ新聞の2大コンテンツがAKB48とK-POPらしいね。

AKB48は近所のお子ちゃまたちが声高に話題にしているので
彼女たちの人気は実感できるのですが、K-POPと言えば
テレビでやたら見かけるなあという印象しかありません。

まあ私が知らないだけなんだろうな。
うちの母でさえ最近徐々に詳しくなってきているみたいだし。

ちなみに私のエンタメ対象はたゆむことなくイギリス映画です。

体調を崩しました

昨冬以降発熱がなかったので自分自身で驚いていたけれど、
やっぱり甘くはなかったね~私は私ですよ。仕方ないね。

6月にインフルエンザ検査されるとは思いませんでした。
結果的に陰性で、扁桃腺による発熱という診断でした。
今は熱は引いているものの、左のリンパ腺が腫れあがって
関節は痛いし手足は痺れるで、もう散々な気分です…。

今月に初めにも軽い風邪で同じ病院に行ったんだけどね、
市販薬なら前回も今回も同じものを服用していたと思うんだけど、
前回→今回とお医者さんから処方された薬は見事に違うものでした。

やっぱり病院には行くべきだよね。



昔は紫陽花で庭を埋め尽くす夢があったんだ…。
今思うとそんな6月限定の庭なんてって感じだw

批判されてしまうのは普段のAKB商法が原因なんですかね。

朝からさまざまな媒体でガンガン放映されているこのCM、
私が見て感じたことは、企画自体のあくどさとかではなく、
CGのレベルの低さ、でした。

瞬きもほぼしなければ、顔の筋肉が全く動いていなくて
正直これはないだろうという不自然さ。

日本のCGレベルそのものが低いのか、予算が低かったのか、
6人の顔を混ぜ合わせるという条件の下ではこれが限界なのか。

うーむ。


ちなみに企画としては別にいいんじゃないの?って感じ。

秘密のケンミンSHOWで、「大阪府民はモロゾフのプリンのコップを
普通のコップとして再利用する」
というネタが放映された様子。


圏内では大阪と京都と神戸は全く違う文化圏と主張して譲らないのに、
関西から一歩外に出るとがっちりタッグを組むのが関西人ですが。

ええと、うちでも使っています。



だってもったいないやん。


これ、牛乳瓶のごとく使用後はモロゾフで引き取ってくれるんですか?
そうじゃなきゃマジで資源の無駄遣いレベルの質だと思うんだけど…。



以前に同番組で放映されていた
「大阪人は『しょっぱい』を『辛い』という」というネタもわかります。
『しょっぱい』は聞いて理解はできるものの自分では言いませんねえ。



蚊取り線香入れです。



パソコンがとうとう壊れました…。
入っていてヨカッタ5年間保証。

借りておいてなんですが、
自分のパソコンじゃないと使いにくい。



今年も隣家の紫陽花が綺麗です。
もう何年目だろう、こっそりブログに載せるのw

この季節はどうしても喉が痛くなる。
本当は市販薬を服用したいところだけど、
こういうことがあったばかりだしなあ…。

でも生姜も梅干しも効きやしないんだよ



明らかなるご当地えびせん。

絵が海苔なのでその風味はしますが、
それ以外は至って普通のえびせんです。



オススメはこちら。
愛知県のお菓子会社の商品です。

でも近辺じゃ某SAでしか売っていない。

で、えびせんひとつ買うのにわざわざ
高速入ることもどうかと思うから、
結局なかなか手に入らないっていう。

気付けば1ヶ月ぐらい放置していたのか。
最近映画館に行きたくて行きたくてうずうずしているんだけど、
そんなに御無沙汰だったのかと思えばそれも納得です(自分的に)。


我が家のリフォームが終わり、色々なところが新しくなりました。

例えばおトイレ。

新しい節水ウォシュレットは、便座に近づくと自動的に蓋が開き、
用が済めばまた自動的に水が流れて蓋が閉まるという仕様です。

便利と言えばその通りですが、正直言って
「人間はこうして劣化していくのだ」と思わずにはいられない。

まああれは高齢者向きのシステムなんだろうな。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 ここではない、どこか, All rights reserved.