FC2ブログ

いちご観察日記'10①

2010年03月30日 17:33

今年も母がいちごの鉢植えを買ってきました。

ちなみに去年のいちごも苗はしっかり残っていて、
今見たら小指の爪ほどのいちごをつけていました。
肥料とかちゃんとやっていないから、赤くはなっても
大きくならないままだと思うけど…。





スポンサーサイト

3/30ショックだった出来事

2010年03月30日 01:02

◆ 雪が積もっている…。
◆ 小学校入学時に祖母に買ってもらった机の盤面が割れていることに気付いた。

まあ雪の方はどうでもいいんですけど、机はマジでショック。
一生使っていくつもりでいたのになあ…。これも消耗品か。
そもそもそんなに長く使われる目的で作られていないのかもね。

「スーホルムカフェ」

2010年03月19日 21:53

スーホルムカフェ
スーホルムカフェ」 京都店
スープランチ(850円)


メインのクラムチャウダーより、バゲットとエッグタルトが美味しかった。
ランチメニューにも関わらず、出てくるのがちょっと遅かったですが。

ココン烏丸でエキシビション中のバッグのブランドに一目惚れした。
でも衝動買いするにはちょっと(かなり)高すぎたので、現在思案中。
アイスショーのチケット高かったしなあ。あれがなければ買っていた。

"Coraline"(2009) *

2010年03月19日 19:53

コララインとボタンの魔女
コララインとボタンの魔女
ヘンリー・セリック監督

ダコタ・ファニング
テリー・ハッチャー
ジョン・ホッジマン
イアン・マクシェーン

★★★★★★



'10/03/18 TOHOシネマズニ条<スクリーン6>

"Frozen River"(2008) *

2010年03月19日 19:26

フローズン・リバー
フローズン・リバー
コートニー・ハント監督

メリッサ・レオ
ミスティ・アッパム
チャーリー・マクダーモット
マーク・ブーン・ジュニア

★★★★★★★★



'10/03/18 京都シネマ<シネマ1>

"(500) Days of Summer"(2009) *

2010年03月19日 19:02

(500)日のサマー
(500)日のサマー
マーク・ウェブ監督

ジョセフ・ゴードン=レヴィット
ズーイー・デシャネル
ジェフリー・エアンド
マシュー・グレイ・ガブラー
クロエ・グレース・モレッツ
クラーク・グレッグ
レイチェル・ボストン
ミンカ・ケリー

★★★★★★



'10/03/18 京都シネマ<シネマ3>

お気に入り

2010年03月11日 01:40

IEのお気に入りが最近重くて仕方なかったので、
1時間かけて整理をし、514個のお気に入りを消去した。
ものすごく!ものすごっく!軽くなりました。サクサクです。

なんでもかんでもお気に入りに登録するのはもうやめよう…。

冬季五輪閉会から1週間

2010年03月08日 17:05

 バンクーバー五輪閉会から1週間が過ぎました。男女シングルは朝からNHKの中継に張り付いて観戦しました。解説・実況共に男子の方が上品でしたね。と言っても、八木沼さんの解説はそんなに悪くなかったけれど。つまりさ…いつからあんなに品のないことを言うようになったんだろう。

 女子シングルは、SPもFSもいい演技が多くてよかった。でもフリーのスコアは全体的に出すぎ。第2グループあたりから既に怪しい空気が漂っていたけれど、第3グループの鈴木選手とレピスト選手のあたりで暴走し出し、最終グループに入ってからはずっと予想外の高得点の連発でした。トリノもスコア高めでしたし、五輪ではジャッジもテンションあがるのか、まあ結局採点競技で絶対評価は難しいということなのでしょうが、今回はわかりやすいぐらいに相対的なスコアの出方でした。

 にしても、マスコミの偏った報道は相変わらず。呆れます。

 他のジャンプと違い前向きに踏み切るアクセルジャンプは、他のジャンプより半回転多くなるため、他の5種類のジャンプに比べて基礎点にアドバンテージが与えられています。が、逆に言えば、3Aもトリプルジャンプの1種類にすぎず、だからこそ、3回転+3回転もしくは3回転+2回転と定められたショートプログラムで跳ぶことができるわけです。

 五輪で3A×3回という記録そのものは素晴らしいことなのですが、点数の積み重ねで評価をする今のルールでは他の要素でも着実に点数をとらなければ勝てないのです。ジャンプの数もそれに付属するコンボの数もスピンの数も種類も決められている、それが今のフィギュアスケート。浅田選手はフリーで印象に残りにくいわりに致命的なミスを2つしており、技術点が伸び悩んだのは当然の結果でした。

 ○ ● ○ ●

 それにしてもわずか2か月でM6クラスの大地震がハイチ、チリ、台湾、トルコってなんか怖い。世界をまんべんなく網羅していることが何より怖い。そのうち日本でも…ひー!

単純な世の中

2010年03月06日 00:57

他人を白黒で判断したがる人って多いんだね。
人間の感情のほとんどはグレーゾーンだろうに。

"The Lovely Bones"(2009)

2010年03月01日 21:54

ラブリーボーン
ラブリーボーン
ピーター・ジャクソン監督

シアーシャ・ローナン
マーク・ウォールバーグ
レイチェル・ワイズ
スーザン・サランドン
スタンリー・トゥッチ

 これは、14歳で殺されてしまった女の子が、その復讐として犯人をつるしあげる物語…ではなく、彼女が天国に行く前に確かに14年間の人生があったという証を求め、そしてそれを得るまでの物語。

 …ちょっとやり過ぎだったなあと思う。天国のシーンが視覚的にも尺的にもくどい。明るい花畑の中で2人の女の子が手を取り合ってはしゃぎまわる姿はどこかで見たような、と思っていたら、そうだ、色彩は異なるけれど「乙女の祈り」だった。ピーター・ジャクソンの思春期の少女像にゆがみがないのはわかった。

 観客としては、犯人が無事逮捕されるという正義を見たいかもしれない。しかし、例えば自分が理不尽に殺されてしまったとして、死後に何かひとつの願いが叶うとしたら、本当に犯人への復讐を願うだろうか、と考えたとき、スーザンの選択が理解できるような気がした。

 そんなわけで、世間で酷評されているほどつまらない映画だとは思わなかったものの、幻想のシーンが長すぎてだれること、霊感少女や豪快なおばあちゃんのキャラが上手く活かせていなかったこと、などがいろいろ惜しい映画だと思いました。

★★★★★★


シアーシャ・ローナンのスター性は「つぐない」のときより更にアップ↑

'10/02/23 TOHOシネマズニ条<プレミアスクリーン>

"Los abrazos rotos" (2009) *

2010年03月01日 21:38

抱擁のかけら
抱擁のかけら
ペドロ・アルモドバル監督

ペネロペ・クルス
ルイス・オマール
ブランカ・ポルティージョ
ホセ・ルイス・ゴメス
ルーベン・オチャンディアーノ
タマル・ノバス

★★★★



'10/02/23 MOVIX京都<シアター9>