FC2ブログ

政権交代

2009年08月30日 23:50

 …と言われてもうちの地区はもともとガチ民主党で、午後8時過ぎに当確出ちゃったんですよw
スポンサーサイト

"Csak szex és más semmi"(2005) *

2009年08月27日 04:02

反恋愛主義反恋愛主義
クリスティナ・ゴダ監督

ユーディト・シェル
カタ・ドボー
シャーンドル・チャーニ

★★★★★★

「レストラン スター」 京極店

2009年08月27日 03:30


レストラン スター」 京極店

 京都にはいわゆる「洋食屋さん」というのが多くて、このお店もそういう洋食屋さんの中ではかなり古い方。だそうですよ。オムライスはむっちゃ美味しかったけど、居合わせた大学生の集団が煩すぎた。居酒屋感覚で拍手とかするなよ~。私の隣に座っていた小母様3人組もそれが気に入らなかったらしく、平然と大きな声(と言ってもその大学生集団にはたぶん聞こえていない)で文句を言っていました。映画の時間も近かったので、さっさと食べて退散。

 6、7年前にシンガポールで衝動買いして、箪笥の肥やしになっていたサンダル。箪笥(靴箱ですが)の肥やしになっていた理由は、試着して買ったはずなのにいざ履いてみたら足が入らなかったというものですが、寝かせておいたら履けるようになっていて(笑)。私の足が小さくなったのか、サンダルが経年劣化で伸びてしまったのかは謎です。

"Harry Potter and the Half-Blood Prince"(2009)

2009年08月27日 03:11

ハリー・ポッターと謎のプリンス
ハリー・ポッターと謎のプリンス
デヴィッド・イェーツ監督

ダニエル・ラドクリフ
ルパート・グリント
エマ・ワトソン
ヘレナ・ボナム=カーター
ジム・ブロードベント
ロビー・コルトレーン
マイケル・ガンボン
アラン・リックマン
マギー・スミス
ティモシー・スポール
デヴィッド・シューリス

 途中寝てしもたorz スラグホーンのパーティのあたりで。でもやっぱりジム・ブロードベントはいい役者。この人とダンブルドア役のマイケル・ガンボンの熱演が主要な見所でした。それとぶりぶりうっとおしいラベンダーも(笑)

 評判の悪いナルシッサも、なぜか二色わけされている髪の毛以外は素敵でした。演技上手いし、すらっとしていて立ち振る舞いもなかなか優雅で、舞台女優というのも納得。髪の毛と、見るからに気強そうなのと、ベラトリックスよりずっと年上に見えるのが反感買う理由なんだろうか。これだけ弱点があれば反感買うのもむしろ当然か。

 TOHOシネマズ二条のスクリーン1の音響には毎回感動します。二条はスクリーン1とスクリーン6が最高にいい。逆にプレミアスクリーンは座席以外に何のメリットも感じないのが残念。そういえば、初めて売店に置いてある量り売りのお菓子買ってみたよ。ワッフルみたいな形したクッキーが美味しかった。でも興味本位でとったサイダー瓶の形したグミが不味い上に重い=高くて、なんだか負けた気分だった。

★★★★★★

'09/08/26 TOHOシネマズニ条<スクリーン1>

"Taken"(2008)

2009年08月27日 03:10

96時間
96時間
ピエール・モレル監督

リーアム・ニーソン
マギー・グレイス
ファムケ・ヤンセン
リーランド・オーサー
ジョン・グライス
デヴィッド・ウォーショフスキー
ケイティ・キャシディ
ホリー・ヴァランス


 リーアム・ニーソン主演作として全米で最大のヒット。でもなあ、今リーアムを見ると、ナターシャ・リチャードソンを思い出して落ち込んでしまう自分がいる。

 セガール作品のようなアクションが人気で、1時間半飽きさせることなく一気に見せてしまうパワーあったものの、誘拐された愛娘を救出するためとはいえ一体何人殺すんだよと突っ込みたくなるぐらい死人がバタバタ出るので、話が進むにつれて気持ちがだんだんそれてしまって…。この手のアクションはやっぱり苦手でした。リーアム・ニーソン主演じゃなかったら、間違いなく途中退場でした(そもそも観に行ってもいないと思いますが)。

 そんなわけで、メインのアクションより、最初の方の親バカっぷりの方が見ていて面白かったのですよ。店員に冷やかされるぐらい真剣に選んだのにあっさり放置されてしまった娘の誕生日プレゼントを寂しげに見つめたり、この時代に使い捨てカメラで娘の写真を撮ってはにこにこしながらアルバムを作成したり、歌手を目指す娘のために仕事中恥を忍んで警護中の歌手にアドバイスを求めたり、待ち合わせの喫茶店に早々に到着して娘のために注文したパフェを目の前にうきうき気分だったり、親父可愛いよ親父wとこちらまでにまにましてしまいました。

★★★★★


マギー・グレイスが女子高生って無理がある。

'09/08/26 TOHOシネマズニ条<スクリーン9>

"Hachiko: A Dog's Story"(2009)

2009年08月27日 02:49

HACHI 約束の犬
HACHI 約束の犬
ラッセ・ハルストレム監督

リチャード・ギア
ジョーン・アレン
サラ・ローマー
ケイリー=ヒロユキ・タガワ
ジェイソン・アレクサンダー
エリック・アヴァリ
ダヴェニア・マクファデン

2度目のせいか、冒頭の日本のシーンから泣いてしまった…。
ハチ可愛いよ~。

★★★★★★★

'09/08/26 MOVIX京都<シアター10>

今年の無花果は外れ

2009年08月27日 02:41



 我が家の庭の無花果、今年も枝もたわわに実をつけているけれど、木に虫がついてしまったとかで実に水気がなくて不味い…。見た目ばかり美味しそうなので、無花果が食べたくなる。と言っても買うのは悔しいので、今度母の実家に行って貰ってくることにします。

地蔵盆

2009年08月23日 23:13

地蔵盆 浴衣姿の 少女から
仄かに香る シャンプーの匂い


 中学生の時、国語の授業で書いた短歌。ちょっと気に入っていたし、先生に褒められて嬉しかったので未だに覚えている。

 今日は地蔵盆でした。自作の灯篭を手にした小学生たちが、近所の集会所に集まっていたのを目撃。私はこの地域の育ちではないし、私の育ったところではお祭りみたいなことしかしなかったので、あの灯篭がどのように使われるのかはわかりません。

 ……そして、地蔵盆が近畿地方中心の行事だということを今初めて知りました。

 本日の労働はなんとか乗り切りました。体中が痛いのは単純に寝不足のせい。あまりにも疲れたんで、こんな時間にも関わらずスーパーで買った抹茶ムースパフェみたいなのを食べた。198円とは思えぬ美味しさで食べた直後は大満足だけれど、ちょっと気持ち悪くなってきた。

貫徹

2009年08月23日 08:44

 1日労働日だというのに、完全に寝そびれた。
 コーヒーブラックで飲んで頑張るよ。

"Paycheck"(2003) *

2009年08月22日 23:31

ペイチェック 消された記憶ペイチェック 消された記憶
ジョン・ウー監督

ベン・アフレック
アーロン・エッカート
ユマ・サーマン

"Sixty Six"(2006) *

2009年08月22日 23:26

くたばれ!イングランド
くたばれ!イングランド
ポール・ウェイランド監督

グレッグ・サルキン
ヘレナ・ボナム=カーター
エディ・マーサン

★★★★★★

"P.S. I Love You"(2007)

2009年08月21日 04:35

P.S.アイラヴユーP.S.アイラヴユー
リチャード・ラグラヴェネーズ監督

ヒラリー・スワンク
ジェラルド・バトラー

「君は僕のすべてだったが、僕は君の人生の一部分でしかない」

 残酷ながら、残された者にとってはこれが真実。愛する人より先に死ぬのは最高の幸せだね。

 とは言え、この映画自体は何じゃこりゃ?でした。演出の軽さもさることながら、ストーリーそのものに若さを感じたのですが、原作者が執筆当時24歳と知って納得(私と同じ年齢らしい)。ネタ自体は割と普遍的なもので、実はコレと同じだったりします。

 話の核となるはずの、夫と妻が何をどのように愛し合っていたのかが意外と不明なんだよねえ。好き好き言いながらべたべたしてみせるだけで。せっかくのアイルランドのシーンをもう少し長く見たかった。

 個人的な好みとしては、ジェフリー・ディーン・モーガン>ハリー・コニック・Jr>ジェラルド・バトラーですな。てかこの監督兼脚本、「マディソン郡の橋」の脚本家なんだ…。

★★★★★

マイブームは桃

2009年08月21日 01:53

 スーパーのお勤め品を物色する毎日です。指で皮が剥けるぐらい熟すると、安ものの桃でもけっこうイケる。桃の味にハマったというより、あのふにゃっとした独特の触感がたまらん。

 鈴虫はすでに鳴いているけれど、つくつくぼうしの声はまだ聞かない。新型インフルエンザの流行で1学期(って今でも言うのか?)の間に臨時休校があったので、私の住む地域では今年は夏休みが1週間繰り上がる様子。8月いっぱい夏休みじゃないってのは何となく寂しいのです。と言っても私には関係ないけれど。むしろ、夏休みが早く終わってくれて嬉しいことの方が多いんだけど。

"Delicatessen"(1991) *

2009年08月20日 04:36

デリカテッセンデリカテッセン
ジャン=ピエール・ジュネ監督

ドミニク・ピノン
マリー=ロール・ドゥーニャ
ジャン=クロード・ドレフュス
カリン・ヴィアール
ティッキー・オルガド

★★

アクエリアス・ゼロ

2009年08月18日 22:03

 スポーツドリンク系が大嫌いな私でも、アクエリアス・ゼロだけは何とか飲めることに気づいた。シトラスフェバーがあの独特の甘さを抑えている。定番商品になりますよーに!

 今流行りのわけありグルメをお取り寄せして見たいと思うものの…量が多いよね。一応甘いものを控える程度のダイエットはしていますので、いくら安くてもあの量は買えない。しかも下手すりゃ送料の方が高くついてしまうし。

"War of the Worlds"(2005)

2009年08月14日 03:47

宇宙戦争宇宙戦争
スティーヴン・スピルバーグ監督

トム・クルーズ
ダコタ・ファニング
ティム・ロビンス
ジャスティン・チャットウィン

 未知の侵略者に立ち向かうのがハリウッド映画の定番ですが、これはただひたすら逃げることを主眼に置いた珍しい?映画。つーかそれが普通だっての。オチはえーだったが、方向性自体は嫌いじゃない。2度と見る気はないが。

 公開当時、日本では娘役のダコタ・ファニングばかりが注目されていましたが、息子役のジャスティン・チャットウィンはこの4年後に日本中を騒然とさせた空前絶後の超駄作に主演したあの人じゃないですか。タイトルはあえて言わない。

★★★★★★

「アショカ」 京都店

2009年08月12日 17:56


アショカ」 京都店

 インド料理といえば、普段は寺町通りを下ったところにあるお店に選ぶことが多いのですが、屋根のない場所を歩くには暑すぎて、今回は寺町通り商店街の角にある「アショカ」に行ってみました。

 ランチセットは上の写真のメニューにカレー風味のスープとヨーグルト付き。いつものお店のカレーとはまた違う味で、どっちがどっちというわけでもないんだけど、ここも美味しかったです。あえて言うなら、こちらの方がやや日本人向けの味…? いやよくわからんけど。


 せっかくのバーゲンシーズンなので買い物しようと思ったのに、寺町や新京極のお店はどれも自分の好みにあわなくて残念だった。京都でショッピングならやっぱりポルタかも。寺町通りはずいぶん印象が変わったね。昔はもっと寂れていたのに。

"Hachiko: A Dog's Story"(2009)

2009年08月12日 00:16

HACHI 約束の犬
HACHI 約束の犬
ラッセ・ハルストレム監督

リチャード・ギア
ジョーン・アレン
サラ・ローマー
ケイリー=ヒロユキ・タガワ
ジェイソン・アレクサンダー
エリック・アヴァリ
ダヴェニア・マクファデン

 れっきとしたハリウッド映画なのですが、日本最速上映なのです。秋から冬にかけてオーストラリア、ヨーロッパ各地で公開され、アメリカでは12月公開予定。ということは、賞レース狙いか。んー、いい作品だったけどストーリー的には弱いから作品賞は無理だろうし、犬に見せ場を全部持っていかれている俳優陣も厳しそう…。

 普段映画を見ても泣くことはほとんどない(最近では「おくりびと」でじわっとなった程度)のですが、わんこものに弱いので久しぶりにこれはくるかな~と危ぶんでいたら、見事に予感的中。後半ずるずるになって、ラストシーン以降~史実のハチに関する注釈で涙腺崩壊しました。犬が可愛いんですよ。何匹か入れ替わっているのは犬に見慣れている人なら一発でわかると思うんだけど、どの子も表情が本当に自然で。正確には犬に「演技をさせた」というより、ずっとカメラを回し続けて使える絵を編集したようなのですが。製作陣のその根気に脱帽します。

 ハチがおやつをくれたりしたウィルソン夫人や引き取って大事にしてくれた娘夫婦を主人と認めず、一生かけてパーカーの帰りを待ち続けたのは秋田犬ならではの「忠誠心」、という結論は、雑種犬を飼っているから私には正直ぴんときませんでした。でもこの作品は、その秋田犬の特質を理解しておかないと、パーカーを亡くして以降のハチの周りの人間(妻と娘)がとった行動がとたんに冷たいものに感じてしまいます。ハチは、可愛がってくれる家族を失って死ぬまで駅でパーカーを待ち続けた可哀想な犬ではなく、周りの人に見守られながら大好きなパーカーを待ち続けることを自ら選んだ幸せな犬。少なくとも、この映画はそういうスタンスなのです。

 ところでこの映画、どういう事情か知りませんが、吹替メインで配給されているんですね。吹替えのみしか選択肢がないって…どうよ。私ならボッタクリと呼ばせてもらうよ。京都のMOVIXで両方やっていたのはラッキーでした。

★★★★★★★


わんこ!わんこ!

'09/08/11 MOVIX京都<シアター10>

夜中にゴキちゃん出現

2009年08月11日 00:31

 ゴキなんて素手でつかめるわ~なんて豪語していた若い頃、久しぶりに遭遇したゴキ相手にそんな勇気はなく、箒の柄で追い回した揚句ティッシュ3枚で何とか握りつぶすことができましたw

 パリ行きのプランについてはまだ悩み続けているところですが(マジで禿そう)、とりあえず明日というか今日は京都にお出かけです。で、明後日から盆の間はずっと仕事…。考えただけで鬱になるけど仕方ない。

頭が痛くなってきた

2009年08月10日 20:39

 フランス旅行の下調べ中であります。

 まず飛行機が予想以上に高い。時間節約もために直行便のエールフランスを考えていたけれど、サーチャージ含めて12万超えかぁ…。これなら乗継便を利用してその国にも行った方が得だよね、ということで現在フィンエアーを検討中。エールフランス、この間大事故起こしたしな(と自己説得)。

 次にホテルがどこを選んでいいのか分からない。で、やっぱり高い。YHなら低価格だけどパリのYHは交通の便が悪いし、YHに耐える(笑)体力と根性が今の私にあるかというと微妙だし。今回は「目的」が明確に決まっていて、ホテルの位地はとにもかくにも「目的」にあった場所から選びたいんだけど、その選択肢が狭い。パリのメトロを夜に利用するのは危ないみたいだし。

 結局、飛行機以外はひとりで行こうとするから高くなるんだよね。準備だけで既にぐったりだよ。フランス語なんて習ったこともないから(数の数え方も知らない)、ネット検索していてフランス語のページが出てきただけで冷や汗が出てくる。そのあとに英語のページを見ると「言語がわかるって素晴らしいw」と変な感動を覚えたり。

ピエリ守山

2009年08月08日 21:10



 去年の夏にオープンした滋賀県最大規模のショッピングセンター、「ピエリ守山」に今更初めて行ってきました。交通の便が悪いせいかお客さんが少なく、オープン当初からすぐに潰れそうなんてもっぱら評判でしたが…なんとか無事1年は持ちそうです。夏休みで土曜日の今日は、なかなかの人出でした。

 季節がら夏物バーゲンの真っ最中だったで、しっかり散財してきました。定価6000円のスカートが1980円にまで下がっていたりして、安いのなんのって。その他、ヘアアクセサリーのお店で夜会巻きのやり方を教えて貰いました。図式で見るとなんだか複雑そうなのに、やってみると意外に簡単で拍子抜けでしたよ。

 そんなこんなで初ピエリのショッピングには大いに満足したのですが、もう1度行くか?と問われれば微妙です。立地的に車がないとキツイし、店の種類にしても、これなら京都駅の地下街とそう大差ない感じだからなあ…。

"The Core"(2003) *

2009年08月08日 21:06

ザ・コアザ・コア
ジョン・アミエル監督

アーロン・エッカート
ヒラリー・スワンク
スタンリー・トゥッチ

★★★

"La grande séduction"(2003) *

2009年08月08日 21:05

大いなる休暇大いなる休暇
ジャン=フランソワ・プリオ監督

レイモン・ブシャール
デヴィッド・ブータン
ブノワ・ブリエール
ピエール・コラン
リュシー・ロリエ

★★★★★★

"Con Air"(1997)

2009年08月08日 20:51

コン・エアーコン・エアー
サイモン・ウェスト監督

ニコラス・ケイジ
ジョン・キューザック
ジョン・マルコヴィッチ

冒頭10分と結末5分、これだけでいい。

★★★

"Pirates of the Caribbean: At World's End"(2007) *

2009年08月08日 20:22

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドパイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
ゴア・ヴァービンスキー監督

ジョニー・デップ
オーランド・ブルーム
キーラ・ナイトレイ
ビル・ナイ
ステラン・スカルスガルド
ジェフリー・ラッシュ

★★

"Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest"(2006) *

2009年08月08日 20:18

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェストパイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
ゴア・ヴァービンスキー監督

ジョニー・デップ
オーランド・ブルーム
キーラ・ナイトレイ
ビル・ナイ
ステラン・スカルスガルド

★★★★

"10 Things I Hate About You"(1999) *

2009年08月08日 20:14

恋のからさわぎ恋のからさわぎ
ジル・ジュンガー監督

ヒース・レジャー
ジュリア・スタイルズ

★★★★★★

"The Gift"(2000) *

2009年08月08日 20:08

ギフトギフト
サム・ライミ監督

ケイト・ブランシェット
ジョヴァンニ・リビシ
キアヌ・リーヴス
ケイティ・ホームズ
グレッグ・キニア
ヒラリー・スワンク

★★★★★

"DRAGONBALL EVOLUTION"(2009)

2009年08月08日 19:59

DRAGONBALL EVOLUTIONDRAGONBALL EVOLUTION
ジェームズ・ウォン監督

ジャスティン・チャットウィン
エミー・ロッサム
ジェームズ・マースターズ
ジェイミー・チャン
田村英里子
チョウ・ユンファ

 私は正にドラゴンボール世代のはずなのですが、小学生の頃は「食事中のテレビ厳禁」とされていたためドラゴンボールのアニメをちゃんと見たことがありません。弟がいるのである時期からジャンプは定期的に購入していましたが、興味がなかったために原作を読んだこともありませんでした。だから正直なところ、原作ファンが一様に(゚д゚)だったという「孫悟空が高校生」という設定にも取り立てて違和感がありません。

 そんなわけで、ドラゴンボールに対して何の思い入れもない私は、原作ファンに比べればずっと気軽な気持ちで見ることのできる映画のはずだったんだけど…ヤフー映画での評価1.78、IMDbでの評価3.3を痛感しました。つまらない。これはつまらない。これを全世界に向けて公開できたお天気な20世紀FOXを褒め称えたい。こんな世紀の駄作に出演してしまったキャストの皆さんご愁傷様。「オペラ座の怪人」のクリスティン役で一躍有名になったエイミー・ロッサム、「レッドクリフ」の出演を蹴ってこっちに流れてきた(レックリの方は監督との不和が原因らしいが)チョウ・ユンファ、マジで仕事は選んだ方がいいよ…。

 日本人目線の感想としては、最近ハリウッドで頑張っているらしい田村英里子はなかなか存在感あってよかった。ラストにちょっとだけ出ていた関めぐみは次回への布石?なんだろうけど、そもそも続編なんて作れるんだろうか。

自分の置かれた状況も考えずに宣言してみる

2009年08月05日 21:32

10月中旬にフランス行くかもしれない。
これを逃したら次はない、ってぐらい最高のチャンスだし。

話は全然違うけれど、ハリポタ最新作の感想を見聞きするたびに
日本人には「幼きを愛する」文化があるんだなというのを実感する。
異なる価値観を根底としたものをまた異なる価値観から批判しても
何の意味もなさないものだなあ、と刑法の学説批判を思い出した。