FC2ブログ

明日から秋

2008年07月31日 20:22

 暑さの盛りですが、8月から秋というイメージが昔からあります。うちの大学は夏休み8~9月の2ヶ月だったもんで、私の感覚で言うと完全に秋休みでした。なので7月中にお出かけできないと気分的にブルーになります。

 1週間前に発売されたハリポタの最終巻日本語訳を読んでいるのですが、一向に進みません。一応1年前に原書は読み終わっているのでストーリーが最後まで分かっていること、それに何より完全に崩壊している日本語の連続にゲンナリ。こんなものの発売に1年もかかるのか…orz
スポンサーサイト

"Cradle Will Rock"(1999) *

2008年07月30日 20:45

クレイドル・ウィル・ロッククレイドル・ウィル・ロック
ティム・ロビンス監督

エミリー・ワトソン
ハンク・アザリア
スーザン・サランドン
ジョン・キューザック
ビル・マーレイ
ヴァネッサ・レッドグレーヴ
ジョン・タートゥーロ

★★★★

賞味期限切れのヨーグルトを食べる

2008年07月29日 22:19

 4月に賞味期限の切れたヨーグルト(未開封)を食べました。普通に美味しかった。ヨーグルトが異常に長持ちするというのは本当ですね。

"James and the Giant Peach"(1996)

2008年07月28日 14:37

ジャイアント・ピーチジャイアント・ピーチ
ヘンリー・セリック監督

ポール・テリー
ジョアンナ・ラムレイ
ミリアム・マーゴリーズ
ピート・ポスルスウェイト
リチャード・ドレイファス
スーザン・サランドン

ジャイアントピーチが風船に見えた。
多分風船なんだと思う。

★★

"Evolution"(2001)

2008年07月27日 23:12

エボリューションエボリューション
アイヴァン・ライトマン監督

デヴィッド・ドゥカヴニー
ジュリアン・ムーア
オーランド・ジョーンズ
シ ョーン・ウィリアム・スコット

こういうお馬鹿系のSF映画大好き。

でも全体的に、ノリが大切な作品としてはハメをはずし切れていないというか、
ちょっと大人しすぎて、「面白かった!」と言い切るには何かが足りない気が。

ジュリアン・ムーアっていろんなタイプの作品に出演しているのねえ。

★★★★

"Home Alone"(1990)

2008年07月27日 22:25

ホーム・アローンホーム・アローン
クリス・コロンバス監督

マコーレー・カルキン
ジョー・ペシ
ダニエル・スターン
ジョン・ハード
ロバーツ・ブロッサム
キャサリン・オハラ

うるさい家族から離れて大きな家にひとりぼっち、
何でも好き放題できて最高の時を過ごす…というのは
子供なら誰しも1度は夢見たシチュエーションだと思う。

それを実現しちゃったのがこの映画。
で、離れてみて初めてその存在の大きさに気づく、と。

大きな家にひとりでいたところを襲ってきた悪人を
あの手この手で撃退する!というストーリーはまさに
お子様映画、飽きっぽい私は後半ほとんど夢の中でした。

クリス・コロンバスの演出する子供の驚いた顔が不自然で嫌い。
↑のポスターみたいなやつ。

★★★★★

おはようさんどっせ

2008年07月27日 08:05



 あまり眠れなくて不機嫌です…。それでも食欲だけはあったり。

本日の夕食は懐石料理

2008年07月26日 19:35



 無事モリコロパークに辿り着き、アイスショーを楽しんでまいりました。特によかったのは、鈴木明子さん、安藤美姫さん、ケアーカップル、張張ペアかな~。ダンスやペアは生で見るとたまらない迫力があります。

 明日は犬山城と明治村に行く予定♪

名古屋に1泊2日旅行

2008年07月26日 10:29



 母と名古屋で開催されるアイスショーを見に行ってきます。もう少しで会場につくはずなんだけど、さて無事に見つかるか心配。

 途中のドライブスルーで「蛤のひつまぶし」とやらを買いました。280円。味はまあまあ。

マニキュア

2008年07月26日 02:51

 マニキュアを塗る際はいつも外に出ているのですが、わずか10分少々なのにしっかり蚊に食われました。蚊取り線香持っていけばよかった…。

「ドラえもん のび太の雲の王国」(1992) *

2008年07月26日 02:49

ドラえもん のび太と雲の王国ドラえもん のび太と雲の王国
芝山努 監督

大山のぶ代
小原乃梨子
野村道子
肝付兼太
たてかべ和也

★★★★★★★

「ドラえもん のび太とブリキの迷宮」(1993) *

2008年07月26日 02:46

ドラえもん のび太とブリキの迷宮ドラえもん のび太とブリキの迷宮
芝山努 監督

大山のぶ代
小原乃梨子
野村道子
肝付兼太
たてかべ和也

★★★★★★★★

「ドラえもん のび太の南海大冒険」(1998) *

2008年07月26日 02:42

ドラえもん のび太の南海大冒険ドラえもん のび太の南海大冒険
芝山努 監督

大山のぶ代
小原乃梨子
野村道子
肝付兼太
たてかべ和也

★★★★★

ディズニーランドのお土産

2008年07月25日 22:26



 貰いました。大きな缶にいろいろなフレイバーのチョコレートがいっぱい。でもミッキーのかたちになっているものは普通のチョコレートだけでしたよ~。何故?

"Shakespeare in Love"(1998)

2008年07月25日 21:29

恋におちたシェイクスピア恋におちたシェイクスピア
ジョン・マッデン監督

グウィネス・パルトロウ
ジョセフ・ファインズ
ジェフリー・ラッシュ
コリン・ファース
ベン・アフレック
ジュディ・デンチ

 「ロミオとジュリエット」に関しては一般的な知識で事足りますが、「十二夜」と聞いて何それ?と思った方は、コレの前に少なくとも映画か本で予備知識をつけておくことをお勧めします。じゃないと設定の妙がまずわかりませんし、「ヴァイオラとくっついて欲しかった…」という的外れな感想を抱きかねないことになります。

 しかしアイディアは面白いのに、なぜこんなに果てしなく眠くて退屈な映画になってしまったのだろう。30分位まできて、ようやく以前にも観たことあるのに気づきました。史実に何の影響も残さないようなシェイクスピアの隠れた恋愛物語。台本はとてもよくできていると思う。だけど本当につまんない。どうしたものか。アカデミー作品賞は脚本賞に釣られてきたもの、もしくは欧米社会におけるシェイクスピアの圧倒的な価値観に付随したもの。そんな感じ。

 このグウィネス・パルトローはウィノナ・ライダーから役を「盗った」とまことしやかに囁かれていますが(その一方でそれこそウィノナ・ライダーの狂言とも)、結果的にヴァイオラ役はグウィネスでよかったと思います。

★★★★★★★★

"The Legend of 1900"(1998) *

2008年07月25日 19:34

海の上のピアニスト海の上のピアニスト
ジュゼッペ・トルナトーレ監督

ティム・ロス
プルイット・テイラー・ヴィンス
メラニー・ティエリー

★★★★★★

衝動買い寸前

2008年07月24日 20:31

 ぶ、ブルーレイドライブが欲しい欲しい欲しいいいいいいいいいいいいいい!!!!

熱中症にかかりました…

2008年07月23日 15:11

 こういうときはスポーツドリンクがいいらしいけど、私はこれが大嫌いなのです。と言ってもそんな我がままをまき散らしている場合ではないので、お口直しのお茶を隣に用意して息を止めて一気飲み。やっぱり気持ち悪い甘さでした。

琵琶湖湖岸の蓮

2008年07月22日 06:30

200807220539000.jpg

 ここ2~3年恒例になりつつある琵琶湖沿岸の蓮を見に行ってきました。今日は天気が悪くて残念です。それなのにこんな時間(am05:30)気温だけはしっかり高いし…orz 今年は例年に比べてよく花の量が多いとのこと。

200807220536000.jpg  

 綺麗でした。

ヒース・レジャー劇場

2008年07月21日 22:02

 「ヒース・レジャー劇場が故郷のオーストラリアに建設される」というニュースをはじめ見たときはフーンとしか思わなかったんだけど、よく考えればヒース・レジャーの故郷ってパースじゃないか! 俄然興味がわいてきました。

 ふぐの一夜干しを食べた。ふぐ自体初めてだったのでかなりわくわくしていたのに、正直ものすごく不味かった…。ふぐ自体が私の口に合わないのか、食べたふぐがたまたま不味かったのか、一夜干し以外なら美味しいのか。

"Gosford Park"(2001)

2008年07月21日 22:02

ゴスフォード・パークゴスフォード・パーク
ロバート・アルトマン監督

マギー・スミス
マイケル・ガンボン
クリスティン・スコット・トーマス
チャールズ・ダンス
トム・ホランダー
ヘレン・ミレン
エミリー・ワトソン
デレク・ジャコビ
クライブ・オーウェン
ライアン・フィリップ
ケリー・マクドナルド

 密室の中で殺人が起こるが、物語の主題は殺人事件の解決ではなくそれを取り巻く人間関係の観察。実は私が崇拝する「8人の女たち」と全く同じテーマなんですが、こちらの方は最後までまったく興味がわかず…(イギリスとフランスを定石通りに対比させるネタとしては面白いけれど)。

 アガサ・クリスティなどのミステリー好きにはたまらないパロディ、らしい。クリスティとか別に興味ないから、最初から最後まで登場人物が多すぎてわけわからないという感想だけでした。マナーハウスの使用人模様が垣間見られたのはちょっと面白かったけれど、まあそれだけ。

 イギリス映画好きにはたまらないキャストでした。エミリー・ワトソンってたぶん非喫煙者なんだろうな、煙草を吸うのが下手すぎて笑ってしまった…。

★★★★★★

"The Spitfire Grill"(1996)

2008年07月21日 04:06

この森で、天使はバスを降りたこの森で、天使はバスを降りた
リー・デヴィッド・ズロトフ監督

アリソン・エリオット
エレン・バースティン
マーシャ・ゲイ・ハーデン
ウィル・パットン

 何のひねりもない無味乾燥な原題に対して、邦題が秀逸です。オープニングだけでなくエンディングにおいても深い意味を持つタイトル。もっともこの作品に登場するのは「天使」ではなく皆生身の人間なのですが。原題の"The Spitfire Grill"は舞台になる村食堂の名前だけど、無味乾燥な感じがしてどうも好きになれない。このタイトル、作品のイメージに反して何となく荒々しいイメージがあるんだよなあ(英語圏の人からすればまた違った印象があるのかもしれないけれど)。

 人間なんてあっけなく死ぬものですね。パーシーの幸せって一体何だったんだろう。お腹に子供がいたとき、彼女は幸せだったと語った。でもそれは、第三者から見れば不幸としかいいえないような状況下においてのこと。そもそも「幸せ」って何。他人によって定義づけられた幸せなんてここでは何の意味もなさないと思った。

 主演のアリソン・エリオット。「鳩の翼」で高い評価を得ていましたが、私はこちらの彼女の方がナチュラルで好きです。でも最近はほとんど見かけないけれどお元気ですか…?

★★★★★★★

結婚に対する憂鬱

2008年07月20日 00:17

 周囲がにわかに結婚・出産ラッシュです。

 そんな雰囲気の中でとてもじゃないけど口外できないからここに書き捨て。
 
[ 続きを読む ]

たーまやー

2008年07月19日 20:15

 夏といえば花火。今夜、この夏最初の花火を家から見ました。

 しかし私の住んでいる地域は花火大会が本当に多くて、夏休み中は毎週のようにどこかで花火が上がるのです。そんなわけでわざわざ花火を見にベランダまで出ることすらないのが常。お祭りも頻度が多ければただの日常に過ぎないわけです。ちょっと寂しい話ですね。

交通安全協会

2008年07月18日 16:03

 免許の更新に行ってきました。

 初めて免許を取ったとき半ば詐欺のような形で交通安全協会費とやらを払わされてしまい非常に腹が立ったので、3年前に更新に行ったときは「ご協力願えますか?」の言葉に(最初のときに比べればちゃんと意向を聞いてくれたが)「いいえ」と断固拒否。今回も断る気まんまんで免許センターに出向いたのですが、なんと交通安全協会費を払う人と払わない人とで更新料を収める窓口が別になっていました。苦情が多かったんだろうな、きっと…。

 私は完全なるペーパードライバーなのでもちろんゴールド免許です。

ハリウッド映画 in JAPAN

2008年07月18日 05:41

 封切を楽しみにしている"The Other Boleyn Girl"や"Becoming Jane"をYouTubeで発見してしまった…(もちろん見ません)。つまり海外ではもうDVDが発売されているってことだよね。一部の超大作を除いてハリウッド映画ってどうしてこうも日本での公開が遅いわけ?

 あー免許の更新に行くのが面倒くさいよ…。

"No Reservations"(2007)

2008年07月17日 23:05

幸せのレシピ幸せのレシピ
スコット・ヒックス監督

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
アーロン・エッカート
アビゲイル・ブレスリン

 「マーサの幸せレシピ」というドイツ映画のリメイクらしいですが、この映画自体は気持ち悪くなるぐらいのコテコテのハイウッドテイストに仕上がっていました。

 アメリカらしい明るい色調、出てくる料理は高級フレンチもスパゲティもパンケーキもすべて美味しそう、明確な悪役もおらず、予定調和のハッピーエンド、メインキャストの3人は全員芸達者で、最後までそこそこ楽しめるんだけど、逆に言えば、何もかもが上手く揃いすぎていてすぐに忘れてしまいそうな内容。

 ひと言で表すとすれば、「毒にも薬にもならないふわふわした幸福感」といったところ。語るべき内容も特にないです。

★★★★★★★

"One Fine Day"(1996) *

2008年07月17日 15:41

素晴らしき日素晴らしき日
マイケル・ホフマン監督

ミシェル・ファイファー
ジョージ・クルーニー
メエ・ホイットマン

★★

"The Witches of Eastwick"(1987) *

2008年07月17日 04:20

イーストウィックの魔女たちイーストウィックの魔女たち
ジョージ・ミラー監督

ジャック・ニコルソン
シェール
スーザン・サランドン
ミシェル・ファイファー

★★★★★

祇園祭2008

2008年07月16日 22:59



 結局無事行ってきました。宵山といえど真昼だったので人出もそれほどでもなく、しかも京都としてはかなり涼しくて歩きやすかったです。


  

 向かって左から八幡山、木賊山、南観音山。毎年変わり映えするわけではありませんが、それこそが伝統あるお祭りの魅力なのだと思います。ここ数年は四条通より北側しか回っていませんでしたが、今年は南側にも足を延ばしてみました。

 そんなわけで今年の粽は新町通綾小路下ルの「船鉾」。あとから知ったのですが船鉾は安産祈願で有名らしい。以前にも安産祈願で有名な別の山の粽を買ってしまったことがあり少し後悔したのでここ数年は気をつけていたのに。奇をてらわずに無難に太子山あたりにしておけばよかったのか。




 祇園祭りの楽しみのひとつが和物探し。問屋がキズものを安く売りに出すのです。定価2000円の簪を400円!