FC2ブログ

"Collateral Beauty"(2016) *

2017年06月13日 01:13

素晴らしきかな、人生
素晴らしきかな、人生
デビッド・フランケル監督

ウィル・スミス
エドワード・ノートン
ケイト・ウィンスレット
マイケル・ペーニャ
ヘレン・ミレン
ナオミ・ハリス
キーラ・ナイトレイ
ジェイコブ・ラティモア



'17/03/23 Tジョイ京都<シアター4>
スポンサーサイト

"總舖師:移動大厨"(2013)

2014年11月13日 08:10

祝宴!シェフ
祝宴!シェフ
チェン・ユーシュン監督

リン・メイシウ
トニー・ヤン
キミ・シア
ウー・ニエンチェン
クー・イーチェン

2時間半もあるのに、印象としては詰め込みすぎ。
最近観た台湾映画ってそんな感じのばっかりだわ…。
テレビドラマの技術が先行しているのかな。

ま、後腐れのなく気軽に笑えるコメディ映画だった。
料理も美味しそうだった。

('17/04/15)

★★★★★★



'14/11/12 Tジョイ京都<シアター5>

「花宵道中」(2014) *

2014年11月13日 08:07

花宵道中
花宵道中
豊島圭介 監督

安達祐実
淵上泰史
小篠恵奈
高岡早紀
友近
津田寛治

★★★★★★



'14/11/12 Tジョイ京都<シアター1>

「るろうに剣心 京都大火編」(2014)

2014年10月12日 20:45

るろうに剣心 京都大火編るろうに剣心 京都大火編
大友啓史 監督

佐藤健
武井咲
伊勢谷友介
青木崇高
蒼井優
神木隆之介
土屋太鳳
田中泯
高橋メアリージュン
福山雅治
江口洋介
藤原竜也

↑エイプリルフールに登場したるろうにくまモンポスターでごじゃる。


 とうとう3回目…しかもTOHOでの公開が終了していたから、ポイントとか何も関係ないTジョイでがっちり1800円で観てきた。もちろん後悔はしていない。面白かったよ! もう1回ぐらい行ってもいいかな!

 …さすがに次はDVDにしようかと思います。


 3回目ともなれば初見では絶対気がつかないようなところに目が行くもので、葵屋!葵屋の内装に釘付けになりました。すごいねあのセット。障子や行灯の透かし模様に始まり、手ぬぐいや前掛け、ちらっとしか映らない座布団のカバーにまで全てが葵模様が入っていた。気づく人ほとんどいないだろうに、細部のこだわりに製作者の情熱を感じたよ。

 同じ意味で、新井家の内装もそう。千代紙で作ったハンギングトイめっちゃ可愛いかった。剣心が買ってあげた風車もちゃんと置かれていたしね。

 あとは…剣心はことあるごとに薫の方を見ているとか。びっくりするぐらい薫ばっか見ていた。「結局女かよ!」という志々雄の嘆き、そして唐突感のあった後編ラストのプロポーズも密かに納得できる流れができていたのね。

★★★★★★★★★

'14/10/11 Tジョイ京都<シアター6>




7月末に訪れた日吉大社。

新井赤空と剣心の別れのシーンはここですね。
一瞬神社でなにやってんのwと思ってしまった。





適当感溢れる写真で我ながら残念…。

社務所にるろ剣のポスターが貼ってありましたよ。
今から思えば写真を撮っておけばよかったなあ。

"Winnie the Pooh"(2011)

2011年09月17日 00:39

くまのプーさん
くまのプーさん
スティーヴン・J・アンダーソン/ドン・ホール監督

ジム・カミングス
バド・ラッキー
クレイグ・ファーガソン
ジャック・ボウルター
トラヴィス・オーツ

 ディズニーキャラの中ではプーさんが断トツで好き。LAでディズニーランドに行って唯一お土産に買ったものはプーさんのぬいぐるみだったぐらいには好き。

 だから、プーさんの映画はアメリカでも高評価だったし割と楽しみにしていた。

 とりあえずいきなり違うアニメが出てきて(パフを思い出したけれど、ネッシーか)思わず「スクリーン間違えた?」と焦ったけれど、そのアニメも5分ぐらいで終わり、無事にプーさんが始まり一安心。

 で、冒頭の通り、私は確かにプーさんが好きだけど、それはあくまで黄色いもこもこのくまのキャラクターとしてのプーさんが好きなのであって、原作の絵本も読んだことなければ昔のアニメも観たことがない。プーさん以外のキャラクターの名前と顔は一致しないし、ベースとなっている設定なんかも全然知らない。ディズニーランドのハニーハントも20分待ちだったのでスルーした。

 その程度の浅い興味の私がこの映画を観るに…いいクオリティだった。キャラクターはどれも可愛いし、親が子供に読み聞かせるおとぎ話としてはちょうどいい内容。ディズニーはやっぱ手塗りアニメだよね!ってな感じ。

 私のすぐそばに座っていた小学生ぐらいの男の子が大笑いしていたので、これでよかったんじゃないかな。子供が楽しめるかどうか、これが一番重要だよね。

('13/04/10)

★★★★★★★



'11/09/14 Tジョイ京都<スクリーン9>

"The Tourist"(2010)

2011年03月11日 05:15

ツーリスト
ツーリスト
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督

ジョニー・デップ
アンジェリーナ・ジョリー
ポール・ベタニー
ティモシー・ダルトン


 先日アカデミー賞を受賞したコリン・ファースがとあるインタビューでこんなことを言っていたんですよ。

「『英国王のスピーチ』がここまで多くの人に受け入れられるとは思ってもみなかった。なぜなら、この映画には若くて美しい人も出演していなければ、ラブシーンもアクションシーンもないから」

 つまりですね、その全部を揃えたのに成功しなかった例がこれ。ってわけだ。

 劇中フランクがエリーズに対して「愛しているんだ」みたいなことを呟くシーンで、私、椅子から転がり落ちそうになりました。なんの冗談? そんな雰囲気ただの1度も感じなかったんだけど!…みたいな。

 いやーこの映画、アメリカで公開された当初から散々「主演ふたりのケミストリーが全く感じられない」などと酷評されていましたけれど、まさに文字通りでしたね。「フランク」と「エリーズ」という映画の登場人物ではなく、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーがヴェネツィア舞台のプロモーションビデオでアクションやったりラブやったりしているようにしか見えませんでしたよ。

 ま、スター映画だからそれでいいって意見もあるかもしれないけど。

 舞台のヴェネツィアも大して魅力的に撮れているわけでもないし、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーの共演を楽しみたい人、もしくはアンジェリーナ・ジョリーやポール・ベタニーが出演している映画ならなんでも!という人以外にはどうでもいいような映画でした。

 ちなみにジョニー・デップは…「アリス・イン・ワンダーランド」のときに仮装が手段ではなく目的になっているとみたいなことを書きましたけれど、どうもそれ以前の問題のようです。

('13/04/10)

★★



'11/03/09 Tジョイ京都<スクリーン10>

「洋菓子店コアンドル 」(2011)

2011年03月11日 05:10

洋菓子店コアンドル
洋菓子店コアンドル
深川栄洋 監督

江口洋介
蒼井優
江口のりこ
尾上寛之
嶋田久作
加賀まりこ
佐々木すみ
江戸田恵子

蒼井優かわええ(*´ω`*)
江口のりこも(*´ω`*)
ケーキ(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)


…これ以上、一体何を語れと。

('14/10/07)

★★★


蒼井優とスイーツを愛でるには悪くなかった

'11/03/09 Tジョイ京都<スクリーン8>

「大奥」(2010)

2010年10月21日 01:28

大奥
大奥
金子文紀 監督

二宮和也
柴咲コウ
堀北真希
大倉忠義
中村蒼
玉木宏
和久井映見
阿部サダヲ
佐々木蔵之介


 本来なら絶対興味がわかないタイプの作品なのですが、直前に見た「シングルマン」がなんとも辛気臭いストーリーだったので、気分を変えたくてその場の勢いでチケットを買ってしまいました。

 その「シングルマン」がね、男同士で熱く見つめ合いながらにこやかにキスしたり、全裸で夜の海で戯れるような完璧なゲイ映画だったので(「モーリス」のような不意打ちが出て来たら本当にどうしようかと思ったw)…キス1つであんなに一喜一憂できることがいっそ清々しくて、微笑ましい気分で鑑賞することができましたよ。

 原作は読んでいません。漫画が原作であることすら知りませんでした。奇抜な?設定以外は無難すぎるほど普通にまとまっていたので、特にこれと言った感想もないのですが、先入観もなければこれといった期待感もなかったせいか、酷評されている割にはそこそこ楽しむことができました。特に美術と衣装はかなり見応えがあり、日本文化の美しさを改めて実感した次第です。

 各所で言われている通り、この作品の最大の弱点は主役の二宮和也でしょうね。体格や演技力うんぬん以前に、姿勢の悪さが気になって仕方ありませんでした。洋の東西を問わず猫背の人に時代劇は厳しい。

 型破りな所作と言えば将軍役の柴咲コウのドタドタドタバサバサバサという歩き方もそうなんだけど、こちらはキャラにはまっていたので気にならず(そもそも純粋な時代劇でもなんでもないし)。彼女の存在感はなかなかのもので、他にこの役を出来そうな若手女優はちょっと思いつきません。玉木宏は着物姿より燕尾服の方が似合う新人類タイプ…かも。

★★★★★★


主役の1人のようで後半しか出てこないんだよね、モッタイナイ。

'10/10/20 Tジョイ京都<スクリーン10>

"A Single Man"(2009)

2010年10月21日 01:24

シングルマン
シングルマン
トム・フォード監督

コリン・ファース
ジュリアン・ムーア
ニコラス・ホルト
マシュー・グッド


コリン・ファースがいい

このひと言だけで全てを語りつくせる、そんな映画。
冒頭の全裸後ろ姿で海に沈んでいくシーンから
ラストの肌蹴たバスローブで○○なシーンまで
とにかくコリンコリンコリンコリーン(;´Д`)な映画。

★★★★★★★


(*´Д`)

'10/10/20 Tジョイ京都<スクリーン11>
 
[ 続きを読む ]